センター概要

MSE研究・推進センター(MSE Center)は、ナノスケールでの材料表面の機械的特性評価法である、マイクロスラリージェットエロージョン(MSE®)試験法の研究・推進に取り組んでいます。これは、福井大学で開発された、固体粒子衝突によるエロージョンを応用した新しいタイプの試験法で、様々な材料の表面強度特性を迅速に評価することができます。





研究成果・ニュース等(新着5件)

  • 2018/10 研究成果

    【解説】エロージョン摩耗から材料表面強さ評価試験法のイノベーション, 岩井善郎, 月刊せんい, Vol.71/No.10 (2018-10) 33-38.
  • 2017/12 研究成果

    【解説】マイクロスラリージェットエロージョン(MSE)法を用いた膜強度評価・解析, 岩井善郎, 松原亨, 表面技術, Vol.68/No.12 (2017-12) 702-706.
  • 2017/12 研究成果

    【解説】トライボ材料の表面特性の評価と可視化, 松原亨, 岩井善郎, トライボロジスト, Vol.62/No.12 (2017-12) 773-779.
  • 2017/09 ニュース

    【訪問】プラスチック成形加工学会企画委員会のメンバー22名が9月5日に本センターを訪問されました。
  • 2017/07 ニュース

    【受賞】岩井善郎(福井大学)が、2016年度日本トライボロジー学会功績賞を受賞しました。